朝目覚めすっきりになる方法

公開日: : 健康情報関連

朝に、散歩をすると、すべてのドーシャがととのっていきます。朝は「スッキリ」、昼は「満足」、夜は「リラックス」をテーマに行動すると、快適な一日が実現します。朝に排池・シャワーなどスッキリすることをして、軽やかさと活動性をもって一日をスタート。昼は食事や活動で大きな満足をえます。夜にはリラックスして良質の睡眠にうまくっなげます。

朝は6時からカパの時間帯なるので、それより前のヴァータの時間帯に起きるのが理想的です。軽やかに、一日を過ごすことができます。一方、カパの時間になってもズルズル長く寝ていると、カパの「重さ」の質を増やした状態で日覚めることになります。こころもからだも重く、眠気とだるさはいつまでもとれず、全身の機能も不活発になってしまいます。

「早朝に起きること」と「朝に軽い運動をすること」、このこふたつが効く。日の出前から日の出までの時間帯を、アーユルヴェーダではブラフミー・ムフールタ(黄金の時間帯)と呼んでいます。こころが澄んで、あたまも冴えわたり、精神活動をするには一日の中で最高の時間だからです。

力パの時間帯になってもグズグズ寝ていると

力パの時間帯になってもグズグズ寝ていると、疲れやすさは増すばかり。できれば6時前、ムリならできる範囲での早起きをしましょう。

診察をすると、睡眠時間をタップリとっている患者さんでも、明らかに不眠の害が出ていることがあります。そういう場合は、眠りの深さが足りない。眠りの深さは、寝つく時間が早ければ早いほど、深くなります。

あなたはもしかしたら「自分は不眠とは無関係」と思っていませんか?でも、たとえ7時間、8時間寝ていはいえません。睡眠の質を決めるのは「時間」と「深さ」。時間というものさしだけでは計れません。ちゃんと眠れているかどうかは、時間と深さをタテ、ヨコの軸にしたグラフの面積で測ります。寝つく時刻が遅いと、最初のノンレム睡眠が十分に深くなりません。

スポンサーリンク

関連記事

no image

望ましいのはオメガ3脂肪酸を補うと同時にオメガ6脂肪酸を減らす食事

調節物質源としてのオメガ3脂肪酸は、オメガ6脂肪酸との量的なバランスが重要なので、オメガ6脂肪酸のみ

記事を読む

no image

脳の記憶の引き出しの仕組みはどうなっているのか

大きな図書館には索引簿や索引箱がありますが、それを使って探す方が、実際の書庫を探すより効率的です。後

記事を読む

no image

血管拡張薬としてビタミンCを使った画期的な研究の結果

血管形成手術は詰まってきている血管を閉塞させないために行われる処置で、自己血管片あるいは人工血管など

記事を読む

no image

代謝が活発ではない場合、臓器が適切に機能していない場合もある

適切な機能を妨げている原因は何だろうか?原因はいくつも考えられるが、ダイエットとリバウンドを繰り返す

記事を読む

no image

自己暗示によって便秘を解消したある女性の話

・自己暗示をし始めて、長年の便秘が解消した女性 この人は、もう何年も便秘で、お通じがよくなる薬

記事を読む

no image

オメガ3オメガ6オメガ9脂肪酸で構成された細胞膜

細胞膜は主としてオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸とオメガ9脂肪酸で構成されているが、ひとつひとつの細胞

記事を読む

no image

蜜蜂の巣を食べることで生涯にわたるアレルギーが消えた例

いたるところ、あらゆる花粉でいっばいのアウト・ドアや庭で働いていましたからね。いつも抗ヒスタミン薬と

記事を読む

no image

アレルギーのシーズンでも症状がぶり返すことなかったOPCの力

大きなサプリメント会社の新製品部門の長であるマリアン・ホルタン・ジャンセンは、一三年つづいてきた花粉

記事を読む

no image

心臓のピッタが低下することで起こる機能の低下

レストランでメニューを見ても、自分が何を食べたいのかわからない、自分が何をしたいのかわからなない。こ

記事を読む

no image

グレープフルーツのペクチンの動脈の斑を減らす能力

グレープフルーツには、コレステロール値を下げる力があるという。グレープフルーツのペクチンの動脈の斑を

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
砂糖断ちで好転反応!短い期間で高い効果!やり方も簡単で肌きれい

砂糖断ちで好転反応があるのをご存知でしょうか。 ほっぺたにニキビ

no image
砂糖断ちで美肌貯金はできるのか

砂糖断ちで美肌貯金はできるのでしょうか。 糖分というのは、小麦製

no image
日常生活改善のポイント

ヴァータをととのえる日常生活の改善ポイントは、起床、就寝、排泄、食事。

no image
アーユルヴェーダのカパとピッタを整える方法

アーユルヴェーダでは、カパが乱れると、重く暗い気分になり、思考や行動が

no image
ヴァータの乱れの症状は様々

ヴァータの乱れが一番多い人の影響は色々あります。現在は過剰なヴァータの

→もっと見る

PAGE TOP ↑