便秘は朝にトイレに座る習慣をつけることで解消できる

公開日: : 最終更新日:2017/03/01 健康情報関連

便秘は朝にトイレに座る習慣をつけることで解消できる。
早起きをして、朝トイレにすわる習慣をつけましょう。早起きは便秘解消にバツグンの効果。できるだけヴァータの時間帯か、ヴァータに近いカパの時間帯に起きるようにしましょう。そして朝食前に、トイレにすわります。便秘が習慣化している方の場合、最初は「出したい」という感覚がないかもしれません。

だれでもかならず、朝起きたときに便を出したいという欲求が起こるものです。午前2~6時のヴァータの時間帯に、腸の活動性が増して便が直腸におりてくるからです。ところがカパの深い時間帯に起きたり、日覚めてすぐバタバタとあわてて出かける支度をしたりすると、どうなるでしょう?からだのほうは排池の準備ができていても、こころの鈍さや落ち着きのなさのせいで、「排池したい」という欲求を感じ取れなくなります。朝に便意がない、というのはそのせいです。

朝に便意がない場合でも、とりあえずトイレに5分すわります。このとき力んで出そうと努力する必要はありません。また、出なくてもガッカリせずに、毎口すわります。これを続けていくと、だんだん「もしかしたら出したくなってきたかも」「出そうな感じ」と、欲求が感じられるようになってきます。

便意があるのにガマンしてしまうと

生理的欲求は、からだがそれを必要としているから起こっています。ですから抑圧してしまうと、かならずどこかにシワ寄せがいきます。便意があるのにガマンしてしまうと、腸内にガスがたまり、お腹が痛くなるだけでなく、頭痛も引き起こします。喉の渇きをガマンすると、難聴、疲労、抑うつ、心臓の痛みをまねきます。くしゃみをガマンすると、頭痛、顔面マヒ、感覚器官の衰弱につながります。

あくび、げっぷはからだの自然な欲求です。ほかにも、くしゃみ、おなら、便意、尿意、眠気、吐き気、空腹感、のどの渇きなど、さまざまな生理的欲求がありますね。これらをガマンすると、ヴァータを乱して、意外な不調を引き起こしてしまいます。そのひとつが、便秘です。

スポンサーリンク

関連記事

no image

三食きっちり食べることで健康を維持しよう

三食キッチリ食べることで健康を維持し、メタボを防ごうという考え方があるようですが、どなたにとってもそ

記事を読む

no image

日本の医学界の権威との対立

どうして明治の時代に優秀な人材が多数輩出され、その後の時代になると人材が枯渇してしまうのか。どうも幕

記事を読む

no image

運動により改善される血流

海水浴をしたりプールで泳いだりしていると、やたらと用を足したくなるという経験をみなさんお持ちだと思い

記事を読む

no image

現代病は食生活の過食が原因

・現代病は過食が原因 人がいまの身体になるまでに、どれだけ少なく見積もっても数十万年はかかって

記事を読む

no image

瞑想をすれば引き寄せ、恋愛成就は実現可能

瞑想をすれば引き寄せ、恋愛成就は実現可能となります。 そして、瞑想をすれば引き寄せ、恋愛成就は

記事を読む

no image

グルコサミン硫酸塩という医薬品の鎮痛効果

一九九四年にドイツの三つのメディカル・センターと、イタリアの一つのメディカル・センターで、二〇〇名の

記事を読む

no image

グレープフルーツのペクチンの動脈の斑を減らす能力

グレープフルーツには、コレステロール値を下げる力があるという。グレープフルーツのペクチンの動脈の斑を

記事を読む

no image

ウイルス、細菌の発見によってヨーロッパでは現代医学が発展

西郷隆盛の弟の信吾(のちの従道)が鉄砲に撃たれたとき、漢方医では治せず、死にそうになって苦しんだ。中

記事を読む

no image

冷たいものを飲む習慣をやめる

健康のため、冷たいものを飲む習慣をやめることが先決です。できれば、体温に近い水がいいです。軽度の方は

記事を読む

no image

血管がボコボコだった患者があるフルーツで回復した症例

ドクター・ギャレットは潰瘍化の徴候があり、動脈壁が損傷していた。そして、ある人にグレープフルーツのペ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
砂糖断ちで好転反応!短い期間で高い効果!やり方も簡単で肌きれい

砂糖断ちで好転反応があるのをご存知でしょうか。 ほっぺたにニキビ

no image
砂糖断ちで美肌貯金はできるのか

砂糖断ちで美肌貯金はできるのでしょうか。 糖分というのは、小麦製

no image
日常生活改善のポイント

ヴァータをととのえる日常生活の改善ポイントは、起床、就寝、排泄、食事。

no image
アーユルヴェーダのカパとピッタを整える方法

アーユルヴェーダでは、カパが乱れると、重く暗い気分になり、思考や行動が

no image
ヴァータの乱れの症状は様々

ヴァータの乱れが一番多い人の影響は色々あります。現在は過剰なヴァータの

→もっと見る

PAGE TOP ↑