便秘の対処法の間違った考え方

公開日: : 最終更新日:2017/01/03 健康情報関連

便秘の対処法の間違った考え方。
便秘の対処法として「ゴハンをシッカリ食べて出そう」という考え方もよく耳にします。「ゴハンを食べて、押し出そう」「食べて胃腸を刺激して出そう」というわけです。なかには「食事を抜いたり軽いメニューですませると、出なくなってしまう」という人もいます。食事を摂らないと出ないのは、ピッタが乱れやすい人の特徴です。

大切なのは、毎日、自然に便が出る機能を取り戻すこと。そのためには、冷たい水でなく、お白湯を飲むのがベストです。起床時、食事どきを中心に飲んで、消化と排池のサポートをしましょう。

朝は軽いメニューですませ、昼はシッカリ食べて、夜はやや軽くする、という一日の食事の基本を実行します。そして、朝ごはんの前にトイレにすわる習慣をつけましょう。すると、だんだん消化機能がととのってきて、朝食の前に自然な排池がおとずれるよこつになります。

便秘は病気じゃない?

「便秘は病気じゃない」「あまり気にしない」という人がいますが、朝の排池は、前の日に乱したドーシャやアーマを体外に排出するテトックス作業です。それらを一日中、からだの中にキープして過ごしてはいけません。毎朝、シッカリ出しましょう。

冷たい水は便秘に禁物。お白湯にきりかえましょう。また、お白湯のほかにも、便秘解消によいドリンクがあります。お白湯十レモン汁+塩少々(起床時に飲みます)。水で4〜5倍に薄めたヨーグルト+クミン少々+塩少々(昼食後に飲みます)。ホットミルク+スプーン1杯のギー(就寝の犯分くらい前に飲みます。

また、旅行や環境の変化、職場での緊張などによって神経系のヴァータが乱れ、その影響で便秘になっていることもあります。一方、カパタイプの便秘は、硬い便のこともやわらかい便のこともありますが、多くはネットリとした重い便です。1~2日に一度は出るものの、腹部が重く、腸の動きの鈍さを感じます。こういった便秘は、食べ過ぎやアーマによって腸が重くなり、動きが停滞しているのです。

全身脱毛で楽天リサーチにおいて、満足度1位をたたき出した1回300円の脱毛サロンはこちら

スポンサーリンク


続いて読んでおきたい

酸素水ウォーターサーバーなど健康に良いものを紹介

関連記事

no image

瞑想をすると睡眠時間が短縮できる効果がある

瞑想をすると睡眠時間が短縮できる効果があるという話はよく聞きます。実際、瞑想をすると睡眠時間が短縮で

記事を読む

no image

コレステロール神話は本当なのか?

コレステロール神話は、一九〇八年頃に、ロシアの医学者アニチコフが行なった動物実験によってできたのだそ

記事を読む

no image

アーユルヴェーダのピッタ改善

イライラしやすくなったらそれは、皮膚炎の注意信号です。ピッタ改善のケアをおこないましょう。からだもこ

記事を読む

no image

恐れと不安の違いを知る

人は恐れに負けてしまい、前に進むことから逃げてしまう場合があります。なぜなら、そのほうがラクなように

記事を読む

no image

衝動のコントロールやその他健康になれる方法

・衝動のコントロールにはキャラハン・テクニックを使う 恐怖症、ストレス、お腹が空いていないのに

記事を読む

no image

口内炎ができやすい人が気をつけたいポイント

ピッタは火のエネルギーを強くもっているので、悪化すると炎症になりやすい。自分の消化力を超えた質、量の

記事を読む

no image

心の浄化を脳がしていく方法とは

子供は、親の好き嫌いや態度をそのままマニュアルにすることもあります。たとえば、お金持ちにペコペコ頭を

記事を読む

no image

昔の記憶を思い出す方法-過去の忘れたその時の感触までも

昔の記憶を思い出すにはどうすればいいのでしょうか?昔の記憶の倉庫へ通じる道を開くための方法として、楽

記事を読む

no image

活性酸素の悪影響は本当なのか?

ある先生が非常に活性酸素を恐れていて、散歩をしなかったといいだ、スキーは好きだったようで、身体を動か

記事を読む

no image

理想的なヴァータ・ピッタ・カパ体質の方それぞれの朝食の摂取の仕方

どの方についてもいえることですが、朝六時~一〇時の時間帯は、消化機能が低下しています。朝食をタップリ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
砂糖断ちで好転反応!短い期間で高い効果!やり方も簡単で肌きれい

砂糖断ちで好転反応があるのをご存知でしょうか。 ほっぺたにニキビ

no image
砂糖断ちで美肌貯金はできるのか

砂糖断ちで美肌貯金はできるのでしょうか。 糖分というのは、小麦製

no image
日常生活改善のポイント

ヴァータをととのえる日常生活の改善ポイントは、起床、就寝、排泄、食事。

no image
アーユルヴェーダのカパとピッタを整える方法

アーユルヴェーダでは、カパが乱れると、重く暗い気分になり、思考や行動が

no image
ヴァータの乱れの症状は様々

ヴァータの乱れが一番多い人の影響は色々あります。現在は過剰なヴァータの

→もっと見る

PAGE TOP ↑