「 健康情報関連 」 一覧

いい人は運を遠ざける理由

2015/10/07 | 健康情報関連

人として大切なのは、努力して「いい人」になることではありません。自分を幸福にすることが大事です。それは同時に、あなたを運のいい人にします。運というのは、自分と人、あるいは自分と環境(=出来事)との関係

続きを見る

若者の早すぎる性行為は成長過程で問題を起こす

2015/10/06 | 健康情報関連

よく「若いうちから性行為をすると、あたまが悪くなる」といわれます。何の根拠もない主張のように思われていますが、これはいいかげんな話ではありません。実は根拠があります。 アーユルヴェーダには、「青

続きを見る

子供の頃は激しい運動は避けるほうがいい理由

2015/10/02 | 健康情報関連

よく「三つ子の魂、百まで」といいますが、これは「大事なことは、3歳までにキッチリ教え込め」という意味ではありません。「3歳までにその子の基本的な欲求を満たして、魂の基礎をきちんとはぐくんであげると、そ

続きを見る

子供の欲求を満たすこと

2015/09/30 | 健康情報関連

アーユルヴェーダでは、それまでの時期におこなう教育の基本は、「その子の基本的な欲求をすべて満たしてあげること」としています。2〜3歳の子どもは、《欲求の段階》にあります。2〜3歳の子どもは、たくさんの

続きを見る

望みを叶えることをしないで我慢していると

2015/09/28 | 健康情報関連

おいしそうなケーキを見て「食べたい」という願望が生まれることもあります。美しいピアノの演奏を聴いて「自分も奏でたい」という願望が生まれることもあります。生まれた願望は、体験してかなえられると満足し、完

続きを見る

アーユルヴェーダのダルマへの道

2015/09/25 | 健康情報関連

アーユルヴェーダの伝統的な教えでは、生きる目標を4つ挙げています。ひとつはダルマ。ふたつ目は「アルタ」。これは家庭や社会の中で、お金や物質的な豊かさを築いていくことです。三つ目は「カーマ」といい、人間

続きを見る

頑張るのは無理をするのとは違います

2015/09/23 | 健康情報関連

無理をして頑張るとこころを弱め、豊かな成長をジャマしてしまいます。やみくもに頑張ることは避けて、「感情のリラックス」をこころがけましょう。ただ頑張ればいいということはありません。無理やりに頑張ってしま

続きを見る

頑張りすぎることで受けるストレス

2015/09/21 | 健康情報関連

老若男女だれにでも自我があります。自我の中心にあるのは《良心》です。何が良いことで、何が悪いことかを把握し、わたしたちに良いことをおこなわせるこころです。《良心》が発達していくと、《自立性》ができます

続きを見る

ピッタの乱れの症状の原因は悲しい出来事があったとき

2015/09/18 | 健康情報関連

ピッタが弱るのは、「恋人を失った」「大切な人を亡くした」など、急激に悲しい出来事があったときです。また、長い間ずっと「望んだことがかなえられなかった」、あるいは「望まないことに直面させられつづけてきた

続きを見る

アーユルヴェーダ-タマスの増加による変化

2015/09/16 | 健康情報関連

うつ気味でタマスが増しているときには、変化を避ける気持ちが強まっています。現状に慣れてしまって居心地よく感じたり、変化することに恐れをもったりします。でも、決意をして古いものを手放していけば、かならず

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
砂糖断ちで好転反応!短い期間で高い効果!やり方も簡単で肌きれい

砂糖断ちで好転反応があるのをご存知でしょうか。 ほっぺたにニキビ

no image
砂糖断ちで美肌貯金はできるのか

砂糖断ちで美肌貯金はできるのでしょうか。 糖分というのは、小麦製

no image
日常生活改善のポイント

ヴァータをととのえる日常生活の改善ポイントは、起床、就寝、排泄、食事。

no image
アーユルヴェーダのカパとピッタを整える方法

アーユルヴェーダでは、カパが乱れると、重く暗い気分になり、思考や行動が

no image
ヴァータの乱れの症状は様々

ヴァータの乱れが一番多い人の影響は色々あります。現在は過剰なヴァータの

→もっと見る

PAGE TOP ↑