カバカバの副作用-三か月以上摂りつづけないように注意

公開日: : 健康情報関連

ドイツの当局は医師の指示なしにカバ・カバを三か月以上摂りつづけないように、という勧告を出している。アレルギー反応、瞳孔の拡大、身体的平衝の乱れが起きうるようである。あなたが妊娠中、授乳中であったら、カバ・カバは摂ってはいけない。胎児および乳児に影響を及ばすからだ(母乳を通して乳児に入る)。

さらに、ハーブの権威のドナルド・ブラウンは、中枢神経系に影響を及ぼすどのような物質ともカバ・カバは摂り合わせてはいけないといっている。その物質にはトランキライザー、抗うつ薬、アルコール、弟切草(セントジョーンズ・ウォート)、かのこ草(バレリアン)などのハーブが含まれる。

多量にカバ・カバを摂ると酔う。ソルトレイク・シティでカバ・カバを飲んで酔った男性が逮捕されているようだ。彼の申し立てによると、カバ・カバ茶を六杯飲んだら酔ったそうであるという。カバ・カバにはアルコール、麻薬、ある種の人エ合成製薬のような習慣性はないけれども、カバ・カバの乱用は現実にありうる。

痛みをとる助けになるかもしれないが

肩や首のこり、顎関節症候群などのストレスが関連した筋肉の痛みに対してカバ・カバを用いている人もいる。カバ・カバが強れども、痛みをとる助けになるかもしれないが、適量を超えた大量のカバ・カバを長期間摂りつづけた場合には、皮膚が乾燥して、とくに掌、足裏、背中、前腕が鱗状になることがある。内因性の抑うつに苦しんでいる人、パーキンソン病の人もカバ・カバは摂ってはいけない。

オーストラリアの一部とフィジィなど南太平洋の多くの島々で、カバ・カバ乱用症候群が増加していると、専門家はいう。そうした乱用者は、治療目的の量の三倍から五倍(標準的カプセルで一日に一五カプセル)も摂っているともいう。ドイツ当局が、医師の指示なしでカバ・カバを三か月以上摂りつづけないようにといっているように、あまり長期の服用は避けたほうが良さそうである。

全身脱毛で楽天リサーチにおいて、満足度1位をたたき出した1回300円の脱毛サロンはこちら

スポンサーリンク


続いて読んでおきたい

酸素水ウォーターサーバーなど健康に良いものを紹介

関連記事

no image

気功や太極拳で健康を手に入れる

気功を行った人は、通常たった二、三日で肉体的なエネルギーが大きく高まるのを感じる。睡眠の質も向上し、

記事を読む

no image

逆さ仏現象なるものが起こっている!?

寿命四十一歳説を述べた学者がいます。先生は「食」を中心とした人間の生き方を歴史的科学的に解明する「食

記事を読む

no image

シリマリンと呼ばれるフラボノイド複合体の効果

おおあざみは、肝臓の細胞内に侵入してきた毒物を無害化するために存在している抗酸化物質による防衛力をも

記事を読む

no image

寒いと尿意が近くなる理由

ひとつ不思議に思っていたのは、寒いときにおしっこが出るという現象です。今までの常識で考えると、おしっ

記事を読む

no image

現代病は食生活の過食が原因

・現代病は過食が原因 人がいまの身体になるまでに、どれだけ少なく見積もっても数十万年はかかって

記事を読む

no image

カパがうつの症状を悪化させる-防ぐ方法や効果的な改善法は?

涙をこらえるのは禁物。泣くことは浄化の作業ですから、よいことです。悲しみはため込まず、思い切り泣く機

記事を読む

no image

白血病は幼若細胞が骨髄のなかで増えて末趙血管にまで出てくる病気

白血球は、まず、骨髄のなかで、骨鶴非球として生まれ、それから前骨髄球、骨髄球、後骨髄球、桿状球、分葉

記事を読む

no image

便秘の対処法の間違った考え方

便秘の対処法の間違った考え方。 便秘の対処法として「ゴハンをシッカリ食べて出そう」という考え方もよ

記事を読む

no image

心律動異常を防ぐことが確かめられたオメガ3脂肪酸の効果

イギリスとフランスでは、心臓発作後の致命的な不整脈を抑える治療効果がオメガ3脂肪酸にあるかどうかを間

記事を読む

no image

ニワトリの強制換羽に見る断食のパワー

食物を摂ると、人間は体中の機能、とくに消化・吸収機能をフル回転させます。そのために、排池させる機能は

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
砂糖断ちで好転反応!短い期間で高い効果!やり方も簡単で肌きれい

砂糖断ちで好転反応があるのをご存知でしょうか。 ほっぺたにニキビ

no image
砂糖断ちで美肌貯金はできるのか

砂糖断ちで美肌貯金はできるのでしょうか。 糖分というのは、小麦製

no image
日常生活改善のポイント

ヴァータをととのえる日常生活の改善ポイントは、起床、就寝、排泄、食事。

no image
アーユルヴェーダのカパとピッタを整える方法

アーユルヴェーダでは、カパが乱れると、重く暗い気分になり、思考や行動が

no image
ヴァータの乱れの症状は様々

ヴァータの乱れが一番多い人の影響は色々あります。現在は過剰なヴァータの

→もっと見る

PAGE TOP ↑