ハイパーアクティブ症候群の子供の治療

公開日: : 健康情報関連

ある大学の研究者、ジェニファー・ヒルの三歳違いの二人の息子、リチャードとジェイは、よちよち歩きの頃からハイパーアクティブだった。リチャードは学習障害と診断されて特殊学級に入れられた。この子らが学校に行く年齢になると彼女には、学校では大変な問題児になることがわかっていた。

有名なファインゴールド食も実行したが少しはよくなったけれども治らなかった。ファインゴールド食は、砂糖や着色料なの食品添加物が脳アレルギーの原因となることを指摘したカリフォルニアの小児科医、故べンジャミン・ファインゴールド医博が勧めた食事で、人工香味料と着色料を含んだ一切の加エ食品と、サルチル酸塩を含んだ一切の自然の食品を排除するというものである。

弟のジェイは大きなトラブルを抱えていた。ひどいかんしゃくを爆発させ、話す能力に遅れがみられた。彼もやがてリタリンを処方されるようになったけれども、効果はまったく見られなかった。

あらゆることをやってみたが

ジェニファーは母親としてあらゆることをやってみたのだが、治る見込みがなかった。二人とも破壊的で玩具やゲームでおとなしく遊んでいることができなかった。リチャードが八歳になったとき、彼女は同意できなかったけれども、医師の指示で、やむなく処方薬のリタリンを飲ませることにした。その結果、症状が一層悪くなるように彼女には思われた。

そして、リチャードには一二歳になったときから片頭痛様の頭痛が始まった。しかし、医師の一人がコネチカットのニュー・へヴンにあるゲーゼル人間発育研究所のシドニー・ベーカーとレオ・ガーランド両医博を紹介したことで事態が一変した。

彼らはリチャードにあらゆる種類の生化学的テストを行いました。そして、血液中の脂肪酸のプロフィールがきわめて異常であることがわかったのです。リチャードとジェイは現在二十代の半ばで、EPA・DHAのカプセルを飲み、亜麻仁油を摂っている。飲むカプセルの量は最初の頃よりぐっと減っているけれども、彼らの脂肪酸のバランスは正常に保たれているという

スポンサーリンク

関連記事

no image

病気を自分で治すことに成功したある先生

ある先生は、赤血球は腸の壁でつくられるという「腸造血説」を唱えた人。フランスの学者なども同じ学説を発

記事を読む

no image

ドイツの泌尿器科医が好んで使用するというノコギリヤシ

のこぎりやしのもたらしてくれる恩恵は蓄積的なので、長く摂りつづけるとそれだけ大きな改善が得られると思

記事を読む

no image

日常生活改善のポイント

ヴァータをととのえる日常生活の改善ポイントは、起床、就寝、排泄、食事。日常生活の改善のために、過度な

記事を読む

no image

アルツハイマー病の原因の治療にいちょうの葉エキスが作用した実例

アメリカのFDA(米食品医薬品局)は記憶喪失とアルツハイマー病の治療のための最初の人工合成製薬、タク

記事を読む

no image

ADHDの治療を子供に行った実例

ある研究者のリチャードとジェイという二人の息子は、幼い頃からADHD(ハイパーアクティブ)だった。ガ

記事を読む

no image

根本原因の分析を行い薬と手術に頼らず病気を治す

薬と手術に頼る限りその病気は治らず、さらに悪化することを保証するようなもの。通常の薬と手術の問題点は

記事を読む

no image

ニワトリの強制換羽に見る断食のパワー

食物を摂ると、人間は体中の機能、とくに消化・吸収機能をフル回転させます。そのために、排池させる機能は

記事を読む

no image

若年性関節リウマチの症状などに効果の高いグルコサミン

変形性関節症、若年性関節リウマチ以外にもグルコサミンは効果があるか?どのようなタイプの関節の傷または

記事を読む

no image

イライラ怒りっぽい病気にはある脂肪酸が有効

もしも、あなたの関節に炎症があって痛みを伴っているとしたら、心臓発作で急死の原因になりうるような不整

記事を読む

no image

飢餓状態の断食で得た大きな健康効果

もともと人類の歴史を振り返ってみますと、つい最近まで三百万年の間はつねに飢餓の時代でした。私たちの祖

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
砂糖断ちで好転反応!短い期間で高い効果!やり方も簡単で肌きれい

砂糖断ちで好転反応があるのをご存知でしょうか。 ほっぺたにニキビ

no image
砂糖断ちで美肌貯金はできるのか

砂糖断ちで美肌貯金はできるのでしょうか。 糖分というのは、小麦製

no image
日常生活改善のポイント

ヴァータをととのえる日常生活の改善ポイントは、起床、就寝、排泄、食事。

no image
アーユルヴェーダのカパとピッタを整える方法

アーユルヴェーダでは、カパが乱れると、重く暗い気分になり、思考や行動が

no image
ヴァータの乱れの症状は様々

ヴァータの乱れが一番多い人の影響は色々あります。現在は過剰なヴァータの

→もっと見る

PAGE TOP ↑