早寝早起きのメリット

公開日: : 健康情報関連

朝、遅い時間まで寝ていること自体、あまり健康にはよくありません。6時からはカパの時間帯ですから、この時間にずっと寝ていると、どんどんカパが乱れていってしまいます。からだは冷えやすくなりますし、アグニも落ちて疲れやすくなります。カパの時間には、起きて活動していたほうがいいのです。

ベストなのは、できる日だけでもいいので、早く眠ること。10時までにベッドに入り、照明やテレビを消して、目をつぶって眠るようにします。これを続けると、ドーシャが自然とととのっていき、疲れやすくなっている体質を改善します。

・早寝は脳も元気にする

イチバン効率的に休める睡眠のとり方が「早寝」です。神経系の働きを担当しているヴァータが休まるのは、10~2時。この時間帯に、眠っていることがベストです。いくら長時間眠っても、「朝遅くまで寝ている」「2時に起きている」と、とれません。

わたしたちの神経系は、日中、働きづめです。仕事や勉強をしていないときでも、ものを見たり、聞いたり、何かを考えるだけでも働いています。これを休めるには、眠るしかありません。早く寝ると、翌朝に自然と早く起きられるだけでなく、大きなメリットがあります。脳や神経系を元気にしてくれるのです。

早い時間にベッドに入ると

・こんな工夫をして

早い時間にベッドに入ると、カパの作用で寝つきがよく、深い眠りがえられますが、深夜を過ぎるとピッタが上がるのであたまが冴え、お腹もすいてきます。つい起き出してパソコンをいじったり夜食を食べてしまうのは、その時間帯のドーシャの影響なのです。この作用を受けないためにも、早寝が肝心です。

10時前後に眠りにつくと、翌日はあたまがスッキリ冴え、慢性疲労も回復していきます。毎日はムリでも、週末などできる日だけでいいので実践してみましょう。あと、早朝の散歩は、ヴァータ、ピッタ、カパのバランスをととのえて、疲れやすい傾向改善してくれます。

全身脱毛で楽天リサーチにおいて、満足度1位をたたき出した1回300円の脱毛サロンはこちら

スポンサーリンク


続いて読んでおきたい

酸素水ウォーターサーバーなど健康に良いものを紹介

関連記事

no image

過敏性腸症候群の悩みにペパーミント・オイルが勧められている

過敏腸症候群ペパーミント・オイル 過敏腸症候群の特徴は、一時的に止まるけれどもくり返し起きる下

記事を読む

no image

瞑想が難しいといわれる理由は思考の癖にある

たとえば、瞑想中にメモ用紙が集まっていることに気づかないでいると、オーン・ナーム・スバーハー、オーン

記事を読む

no image

濡れた髪のままであたまを冷やすとヴァータと力パが悪化してしまう

アロマオイルを楚いたり、香りのいい季節の花をベッドサイドに置くのは眠れない時にけっこう効果的です。就

記事を読む

no image

適度な運動をコンスタントにして過ごす

もともと冬は、一年を通してもっともカパがたまりやすい季節です。それを悪化させてしまわないよう、「カパ

記事を読む

no image

ある診療所病院の話

ある診療所の話。四年間の大学院の研究生活を修了したあと、いままでの現代医学とは異なる方向を目指して、

記事を読む

no image

高コレステロールの対策として用いられたあるフルーツの効果

ある女性は、コレステロールが下げられずに悩んでいた。そしてグレープフルーツの食物繊維を摂りはじめた。

記事を読む

no image

男は二十五歳の朝まで伸びると言い伝えられていますが

ドイツ人が書いた本を理解するには、ドイツ人の食べ物を食べてみることも必要だ。だから、短絡的にいえば、

記事を読む

no image

湯治の効果とがん

湯治は身体によく効きます。あるサナトリウムのよいところは、真夜中でも温泉に入れること。この頃の温泉宿

記事を読む

no image

東洋医学では原因をすべて血に帰すという

東洋医学では原因をすべて血に帰すという。血をたいへん重視します。そのため、血筋血統血が騒ぐ血がのぼる

記事を読む

no image

瞑想の浄化の3つの手順

・瞑想による浄化三手順 瞑想は、まるで、自転車に乗れなくて苦労していたら、あるときふとコツをつ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
砂糖断ちで好転反応!短い期間で高い効果!やり方も簡単で肌きれい

砂糖断ちで好転反応があるのをご存知でしょうか。 ほっぺたにニキビ

no image
砂糖断ちで美肌貯金はできるのか

砂糖断ちで美肌貯金はできるのでしょうか。 糖分というのは、小麦製

no image
日常生活改善のポイント

ヴァータをととのえる日常生活の改善ポイントは、起床、就寝、排泄、食事。

no image
アーユルヴェーダのカパとピッタを整える方法

アーユルヴェーダでは、カパが乱れると、重く暗い気分になり、思考や行動が

no image
ヴァータの乱れの症状は様々

ヴァータの乱れが一番多い人の影響は色々あります。現在は過剰なヴァータの

→もっと見る

PAGE TOP ↑