20年間の片頭痛の症状を緩和したあるハーブの奇跡

公開日: : 健康情報関連

・二〇年間の痛みと苦しみが去った

彼女は片頭痛の古典的なすべての症状に苦しめられた。視覚の乱れ、光に対する過敏性、不明瞭な発言、ずきずき痛む頭痛、そして幅吐である。よくトイレに一日巫っていました。吐きつづけていた。片頭痛はあまりにもすざまじいので、誰もが怖れています。私はいつも一日か二日寝込みましたと、彼女はいう。週に一回は襲ってきて、いつも夫と四人の子どもとの週末と休日をダメにしてしまう。ピッツバーグの郊外に住んでいるテレサ・コロナは、二〇年以上ものあいだ片頭痛の囚人だった。

その苦しみを和らげるために彼女は、あらゆる忠告に従いオーソドックスな薬はすべて試した。カイロプラクターのところにも行きましたし、あらゆる市販の薬を試しましたと、彼女はいう。一人の医師は高血圧の治療薬で片頭痛の予防にもよく使われる、プロプラノロール(アドレナリン作用性べータ受容体遮断薬)を処方したけれども効果がなかった。

頭痛がとくにひどいときは

本当の緊急事態には、新薬のスマトリプタン(sumatriptan製品名はImitrex)の注射を受けた。片頭痛がやって来るのを感じると、医師のところに駆けつけて、この速効薬を打ってもらうのだ。頭痛がとくにひどいときは、救急医療室に運ばれた。彼らはメペリジン(麻薬性鎮痛薬)を注射して、家に帰って眠っていなさいといいました。

一度は光を遮るためにサングラスをかけて行きました。私はほとんど歩くこともできないくらいだったのですが、結婚式に出席しなくてはならなかったのです。その注射は神の恵みでした。しかし、それが彼女のすさまじい片頭痛の最後になった。

なぜ、彼女のすさまじい片頭痛が最後になったかというと、ハーブ薬の夏白菊を発見したからで、この自然の薬を摂るようになってからは型にはまった医療で使われている薬は使う必要がなくなったという。ハーブ薬の夏白菊によって、二〇年間の痛みと苦しみが去ったのだった。

スポンサーリンク

関連記事

no image

足腰が弱ると必ず比例して弱ってくるのは目の力

「相似の理論」という漢方の考え方があります。世の中のたいていの現象はお互いによく似たところがあるとい

記事を読む

no image

病気の症状は数百以上の要因が組み合わさって引き起こされている!?

資格を持つ治療師に診てもらって、自分に合った治療法を考えてもらう必要がある。例えば偏頭痛に悩む人が百

記事を読む

no image

武見太郎氏の時代に医者に対しては極端な優遇税制が

「医は仁術」という言葉がありますが、一般の人々とは一線を画した倫理観なり、志というようなものを持って

記事を読む

no image

部屋の散らかりのように心も散らかっている人達

・心の中は放っておくと散らかり放題 本当の自分は違うのにと思いながら毎日を過ごしていませんか?

記事を読む

no image

毒素を排出する出口は鼻・口・尿道・腸・皮膚など

毒素は、体内から排出するよりも取り入れたり発生させたりするスピードが速いと、どんどん蓄積してゆく。毒

記事を読む

no image

瞑想に集中できない時の棚上げの方法

瞑想に集中できない時の棚上げの方法。 瞑想中は、何か大切なことや、よいアイディアを思いつくかもしれ

記事を読む

no image

心律動異常を防ぐことが確かめられたオメガ3脂肪酸の効果

イギリスとフランスでは、心臓発作後の致命的な不整脈を抑える治療効果がオメガ3脂肪酸にあるかどうかを間

記事を読む

no image

消化の良い食べ物しょうがの驚くべき力

しょうがは、ドイツでは政府当局のコミッションEによって、乗物酔いと消化不良の薬として承認されている。

記事を読む

no image

一日の水分摂取量をやたらと増やせというが

現代医学では水分を摂れ摂れと、やたらに水分の摂取をすすめます。たしかに水分は身体にとって一番大切なも

記事を読む

no image

コエンザイムQ10はミトコンドリアに入っていけるほぼ唯一の抗酸化物質

国際的な研究結果をふまえて、多くの国で補酵素Qー10は心不全の治療に欠かせないものになっている。イス

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
砂糖断ちで好転反応!短い期間で高い効果!やり方も簡単で肌きれい

砂糖断ちで好転反応があるのをご存知でしょうか。 ほっぺたにニキビ

no image
砂糖断ちで美肌貯金はできるのか

砂糖断ちで美肌貯金はできるのでしょうか。 糖分というのは、小麦製

no image
日常生活改善のポイント

ヴァータをととのえる日常生活の改善ポイントは、起床、就寝、排泄、食事。

no image
アーユルヴェーダのカパとピッタを整える方法

アーユルヴェーダでは、カパが乱れると、重く暗い気分になり、思考や行動が

no image
ヴァータの乱れの症状は様々

ヴァータの乱れが一番多い人の影響は色々あります。現在は過剰なヴァータの

→もっと見る

PAGE TOP ↑