イライラ怒りっぽい病気にはある脂肪酸が有効

公開日: : 健康情報関連

もしも、あなたの関節に炎症があって痛みを伴っているとしたら、心臓発作で急死の原因になりうるような不整脈だとしたら、血管が詰まて細くなってきているうえに中性脂肪値が高く、脳梗塞や心筋梗塞の引き金になりうる危険性があるとしたら。

青魚の脂肪に高率に含まれているオメガ3と呼ばれる脂肪酸は、あなたの細胞にとって必要不可欠で、この脂肪酸が存在しないと細胞が正しく機能しなくなり、後年になって一連の障害が段になって落ちる滝のようにつぎつぎに派生してくるまで、まったく異常に気づかないことを、最近の研究が明らかにしている。

大腸炎や、炎症性の大腸病気があるとしたら、気分がすぐれず、精神的な機能にもかげりがあって、抑うつ気味で、怒りっぽく、いらいらしていて、以前のようには集中できとしたらーあなたには自然の最も驚異的なクスリである青魚が必要である。

オメガ3脂肪酸の不足する食事をつづけて、そのために障害を生じていた人がオメガ3脂肪酸を摂った場合には、それ
は並外れた薬理学的物質のような効果をもたらす。オメガ3脂肪酸は食事で十分な量を摂らなくてはならない必須栄養素なので、不足した場合にはさまざまな問題が生じて多方面において不健康状態が生じるのだ。

タクリンに変わるエキス

いちょうの葉エキスが効いているかどうかはどうやったらわかるだろうか?あなたの記憶がよくなったかどうか、日々の生活における日常的な機能を果たすうえで変化が起きたかどうか、それが最もよい判断の手がかりになる。

アメリカ政府は、タクリンにつづいてさらに二つの抗痴呆薬を認可したけれども、通常それらの製薬は最後の手段としてしか使われていない。きわめて危険な副作用があるため、相当に進行した後にしか使われないのだ。

最も摂る必要があるのは、記憶の障害の最初の徴候が現われたときで、そのときに加齢に伴う記憶の喪失を予防するための手を打たなくないのだが、そこでいちょうの葉エキスと同じ働きのできる人工合成製薬はまったく存在しないのだとか。

スポンサーリンク

関連記事

no image

体の定期点検を受けるのに適した方法

定期点検は問題の発生を事前に食い止める。体も同じように扱おう。もしも大切にしている車があれば、みなさ

記事を読む

no image

血液中のLDLコレステロールを酸化させないことが大事だが

血液中のLDLコレステロールを酸化させないことがなによりも大事なのだが、動物実験でも、人を対象にした

記事を読む

no image

体を癒す方法は夜十時ごろ就寝して朝六時ごろ起床すること

・力強い言葉を話す あなたの夢を実現させる道具として、ポジティブな姿勢で言葉を使おう。話すとき

記事を読む

no image

血管がボコボコだった患者があるフルーツで回復した症例

ドクター・ギャレットは潰瘍化の徴候があり、動脈壁が損傷していた。そして、ある人にグレープフルーツのペ

記事を読む

no image

憎しみ解消法-相手を許す方向で祈るとよい

憎しみ解消法-相手を許す方向で祈るとよい。 あの人が寿退社だって。ああ、どうしょう。私は残ったまま

記事を読む

no image

グルコサミンはお試しして欲しい最高の療法

・グルコサミンに代りうるものはあるのか? スタンフォード大学医学部教授で関節炎の専門家であるド

記事を読む

no image

西洋オトギリソウは薬効だけでなく注意しないといけない点もある

米国立精神衛生研究所の精神医学専門医で、うつ病の世界的な権威であるドクター・ノーマン・ローゼンタール

記事を読む

no image

身体のなかでたんぱく質は簡単につくれる

ゾウやサイのような何トンも体重がある動物も食べているのが草だけですから、どう考えてもたんぱく質を合成

記事を読む

no image

足腰が弱ると必ず比例して弱ってくるのは目の力

「相似の理論」という漢方の考え方があります。世の中のたいていの現象はお互いによく似たところがあるとい

記事を読む

no image

脳のエネルギーが増加するといわれているあるエキス

いちょうの葉エキスは強力な抗酸化作用をもっている。その作用によって細胞を損傷から守り、脳細胞の機能不

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
砂糖断ちで好転反応!短い期間で高い効果!やり方も簡単で肌きれい

砂糖断ちで好転反応があるのをご存知でしょうか。 ほっぺたにニキビ

no image
砂糖断ちで美肌貯金はできるのか

砂糖断ちで美肌貯金はできるのでしょうか。 糖分というのは、小麦製

no image
日常生活改善のポイント

ヴァータをととのえる日常生活の改善ポイントは、起床、就寝、排泄、食事。

no image
アーユルヴェーダのカパとピッタを整える方法

アーユルヴェーダでは、カパが乱れると、重く暗い気分になり、思考や行動が

no image
ヴァータの乱れの症状は様々

ヴァータの乱れが一番多い人の影響は色々あります。現在は過剰なヴァータの

→もっと見る

PAGE TOP ↑