環境と自分との関係で決まる運の善し悪し

公開日: : 健康情報関連

運は、自分と環境(出来事)との関係性のことですが、これは自分の力ではどうにもできないものではありません。願ったことが次々と実現していく。よい偶然が立てつづけに起こる。いつも物事がスムーズに運ぶ。そんな人は、運がよい人とよばれますが、運の良し悪しには、確実に自分の状態が関係しています。健やかになると、運がよくなるのですが、別の言葉でいうと、自分のあり方が、宇宙のあり方とどれだけ一致しているかで、運のよさが決まります。

宇宙という言葉がピンとこないようでしたら、自然と考えてもらうとよいでしょう。自分自身をより健康にしていくと、環境は自然と自分にとって好ましいものに変化していきます。わたしたちは健やかさを手に入れることで、運を味方につけることができるのです。逆に、心が弱っているとき、人は自分にとってよくない人や環境に引き寄せられてしまうことがある。たとえば、消化力が落ちて心の機能が低下すると、願望をもってそれをかなえていくという日常の活動がきちんとおこなわれません。すると、心にむなしさや不満がたまって、安易な快楽を求めるようになってしまうのです。

心の状態が不健全だと

心の状態が不健全だと、その人本来の魅力は覆い隠され、あり方行動に問題があらわれます。健全な人々は、そのような人から自然と離れていきます。さらに、そういった堕落的な生活を送るようになると、より堕落を加速させるような仲間が自然とまわりに集まってきます。もちろん自然界で生きている人間はその秩序の影響下にありますし、同時に、わたしたちの生命そのものも、同じ自然の秩序にしたがって運営されています。自然は、でたらめに出来事を起こしているわけではありません。

そこには秩序(法則)があります。わたしたちが自分の意思でおこなう行動は、自然の秩序にはずれていることがしばしばあります。夜ふかしをして眠るべき時間になっても眠らない、消化力をまったく考慮しない食事をとる、体が休息を求めているのに甘いものを食べてごまかす。こうして自然の秩序にそむいた行動をつづけて過ごしていると、ついには不調や病気をつくってしまうことにもなります。

スポンサーリンク

関連記事

no image

塩を食べないようにすることの危険

最近では親が子どもに塩を食べさせないことが気になります。健常な大人の体温は三六・五度です。それに対し

記事を読む

no image

マントラを唱える理由は意識を一カ所に集中させるため

マントラを唱える理由は意識を一カ所に集中させるため。 瞑想では、どちらかの足に意識を進めていきます

記事を読む

no image

舌の味覚神経のはたす役割

人が感じる味には、甘い・塩辛い・酸っぱい・辛い・渋い・苦いという六つがあります。舌は、この六つの味を

記事を読む

no image

ADHDの治療を子供に行った実例

ある研究者のリチャードとジェイという二人の息子は、幼い頃からADHD(ハイパーアクティブ)だった。ガ

記事を読む

no image

頑張りすぎることで受けるストレス

老若男女だれにでも自我があります。自我の中心にあるのは《良心》です。何が良いことで、何が悪いことかを

記事を読む

no image

心律動異常を防ぐことが確かめられたオメガ3脂肪酸の効果

イギリスとフランスでは、心臓発作後の致命的な不整脈を抑える治療効果がオメガ3脂肪酸にあるかどうかを間

記事を読む

no image

冷たいものを飲む習慣をやめる

健康のため、冷たいものを飲む習慣をやめることが先決です。できれば、体温に近い水がいいです。軽度の方は

記事を読む

no image

根本原因の分析を行い薬と手術に頼らず病気を治す

薬と手術に頼る限りその病気は治らず、さらに悪化することを保証するようなもの。通常の薬と手術の問題点は

記事を読む

no image

ねばねばはメタボをまねくカパ食品

納豆、山革、オクラ、モロヘイヤ、里子などのネバネバ系。新米、おもちなどのモッチリ系。トロ、ウニ、脂の

記事を読む

no image

オメガ3脂肪酸を不足させた子どもは行動や学習に問題を生じやすい

・オメガ3不足はハイパーアクティビティを招く ある大学の研究によると、オメガ3脂肪酸を不足させ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
砂糖断ちで好転反応!短い期間で高い効果!やり方も簡単で肌きれい

砂糖断ちで好転反応があるのをご存知でしょうか。 ほっぺたにニキビ

no image
砂糖断ちで美肌貯金はできるのか

砂糖断ちで美肌貯金はできるのでしょうか。 糖分というのは、小麦製

no image
日常生活改善のポイント

ヴァータをととのえる日常生活の改善ポイントは、起床、就寝、排泄、食事。

no image
アーユルヴェーダのカパとピッタを整える方法

アーユルヴェーダでは、カパが乱れると、重く暗い気分になり、思考や行動が

no image
ヴァータの乱れの症状は様々

ヴァータの乱れが一番多い人の影響は色々あります。現在は過剰なヴァータの

→もっと見る

PAGE TOP ↑