肝臓を有害物質から守るオオアザミというハーブ

公開日: : 健康情報関連

弱った肝臓にアルコールで損傷を与えつづけるのを止めれば、おおあざみがあなたを救ってくれるのを期待できる。
明らかにおおあざみは、アルコールを断った肝硬変の人に最高の効果をもたらしている。効果が高かったのは、アルコールの飲みすぎで肝硬変になった人たちだった。

精神病病棟に入院している六〇名の女性患者を対象にしたイタリアでの研究は、シリマリン四〇〇ミリグラムを一日二回、三か月間与えた結果、薬の副作用を減じたと報告している。その患者たちは最低五年間、向精神病薬のフェノチアジンとプチロフェノンの投与を受けていたのだが、その薬による肝臓の損傷をおおあざみが減じたのだ。人工合成製薬を摂りつづけている人に対して、おおあざみはその薬の害をある程度うち消す働きをする。

研究では、シリマリンかニセ薬を四二〇ミリグラム、一日二回、二年間与えた後に、それから二年後の生存率を比較している。その結果、おおあざみを摂っていた人の生存率はニセ薬を摂っていた人よりも六〇パーセントも高かった。

ハンガリーで行われた研究では

ハンガリーで行われた研究では、トルエンとキシレンの蒸気が存在する化学エ場で、五年から二〇年働いてきた人二〇〇名中二五パーセントに肝臓の損傷の徴候が確かめられた。危険な化学物質が存在する環境で働いている人には朗報がある。おおあざみは、有害な化学物質による肝臓の損傷を防いでくれるのだ。その人たちの一部におおあざみを三〇日間投与し、他の人には投与しなかったところ、肝臓機能の検査の結果、おおあざみの摂取者にははっきりと改善がみられたのである。

マウスを使った実験でもおおあざみは、アセトアミノフェンと抗癌薬のシスプラチンによる損傷を阻止している。おおあざみはアセトアミノフェン(鎮痛薬)の毒性からも肝臓を守っている。アセトアミノフェンの多量の投与は肝臓の細胞にダメージを与えるのだが、ドイツとカナダで行われた複数の研究では、人の細胞においてその毒性をおおあざみが抑えている。

スポンサーリンク

関連記事

no image

緊張型頭痛の治療に-驚くべき自然の薬が新しく発見

・一般の頭痛(緊張頭痛) 頭痛を治す驚くべき自然の薬が新しく発見されていて、手に入るのだ。ただ

記事を読む

no image

医学的見地、コメントを述べるさいには

喘息をわずらう子どもは、密閉された屋内プールの空間にいると湿度で症状が軽減されるので良いとされていた

記事を読む

no image

イチョウ葉エキスの効果-どんどん悪くなっていく記憶喪失を止める

・いちょうの葉エキスはどんな物質なのか? いちょうの葉エキスは実質的に健康によい食品である。い

記事を読む

no image

電磁波を中和するものを手に入れる

・携帯電話や電子レンジが万病を引き起こす キーワードはコンセンサスと思われる。コンセンサスとい

記事を読む

no image

作り置きの料理は毒素を溜めてしまうので体に良くない

調理されてから三時間を過ぎた料理は、たとえ温めなおしても消化がしづらく、毒素になりやすいのです。少な

記事を読む

no image

朝食・昼食・夕食での摂取する食品のポイント

タ食では、ヨーグルトやチーズ、大根・かぶ・にんじん以外の根菜類、アイスクリームなどの冷たいもの、牛肉

記事を読む

no image

関節痛が治らないわが子に投与されたある薬

・なぜわが子の関節が治らない? 高熱を出して眠りつづけていた三歳のモーリーが目を覚ましたとき、

記事を読む

no image

口内炎ができやすい人が気をつけたいポイント

ピッタは火のエネルギーを強くもっているので、悪化すると炎症になりやすい。自分の消化力を超えた質、量の

記事を読む

no image

イチョウ葉エキスは脳梗塞の治療薬としてドイツで認可されている

・脳を健康に守ってくれるいちょうの葉エキス ドイツとフランスでは、いちょうの葉エキスは、普通の

記事を読む

no image

片頭痛に悩んでいたある女性の効果的な対策

ここでは、20年間片頭痛に悩まされていたある女性の体験を紹介します。 私は一回に一カプセル、一

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
砂糖断ちで好転反応!短い期間で高い効果!やり方も簡単で肌きれい

砂糖断ちで好転反応があるのをご存知でしょうか。 ほっぺたにニキビ

no image
砂糖断ちで美肌貯金はできるのか

砂糖断ちで美肌貯金はできるのでしょうか。 糖分というのは、小麦製

no image
日常生活改善のポイント

ヴァータをととのえる日常生活の改善ポイントは、起床、就寝、排泄、食事。

no image
アーユルヴェーダのカパとピッタを整える方法

アーユルヴェーダでは、カパが乱れると、重く暗い気分になり、思考や行動が

no image
ヴァータの乱れの症状は様々

ヴァータの乱れが一番多い人の影響は色々あります。現在は過剰なヴァータの

→もっと見る

PAGE TOP ↑