血液が身体の上の脳に溢れ出る

公開日: : 健康情報関連

なぜ血液が身体の上の脳に溢れ出るのかといえば、身体の下が衰えることによって、下半身の血液量が少なくなるから。人間の筋肉は鍛えれば鍛えるほど大きくなりますが、大きくなると毛細血管がどんどん新しく新生されます。太い血管は絶対増えませんが毛細血管はいくらでも増える。

ある年齢をすぎると脳卒中という病気にかかりやすくなります。有害物を食べて、その毒が血液に入っても、毒が脳にだけはいかないようにバリアされています。それぐらいしっかり保護されている脳で、どうして脳卒中が起きるのか。それは、脳卒中の別名が脳溢血とも言われるように、脳に血液が溢れるからです。

下半身の筋肉が多いということは、下半身に毛細血管が多いということ。ということは、たくさんの血液を下半身にプールできる。だから、若いうちは血液が上に溢れ出ることはない。しかし、人間は年をとると尻や足、大腿部といった下半身の筋肉が落ちて細くなります。つまり、下半身のいたるところの血管が少なくなって、血液の行き場をなくし、脳まで上昇した血液が溢れ出てしまうわけです。それが脳溢血や脳硬塞です。

赤色というのは温めるのによい

赤色というのは温めるのによいらしい。赤いものを見ると、血を見たときに興奮した動物時代の感覚が蘇って、アドレナリンが出て身体が温まってくる。昔、女の人は必ず赤い腰巻きを巻いていました。あれは賢明だった。昔の着物は、わりと温かい衣料品で、いまの洋服に比べれば身体によいものだった。そして、赤い腰巻きをする。これは日本人の知恵だった。

不妊が増えている一因に、赤い「お腰」をなくしたことがあるのかもしれません。それから、身体を温めるということについて言いますと、友人で事業をやっている人がいます。彼は、仕事のこともあってよく韓国に行くのですが、一週間ぐらい韓国に滞在していると確実に痩せて帰ってきます。その理由は、ニンニクや唐辛子をたくさん食べるからではないかと思われます。

全身脱毛で楽天リサーチにおいて、満足度1位をたたき出した1回300円の脱毛サロンはこちら

スポンサーリンク


続いて読んでおきたい

酸素水ウォーターサーバーなど健康に良いものを紹介

関連記事

no image

便秘は万病の元

アーユルヴェーダでは「便秘は万病のもと」といわれています。便秘になると、それが原因でヴァータが乱れま

記事を読む

no image

メントールは皮膚につけると鎮痛効果をもたらす

べパーミント・オイルの治療効果が広く認識されているドイツでは、研究者たちは、ペパーミント・オイルとそ

記事を読む

no image

瞑想では至福のとき(エクスタシー)を体験できます

瞑想の第二段階の至福瞑想になると、とろけるようなエクスタシーを体験できます。たとえば、どんなにお金持

記事を読む

no image

子どもの育て方で見る能のマニュアルの作り方

子どもはどんな育てられ方をしてもマニュアルを作っていくものです。たとえば、ほめられてばかりであまり叱

記事を読む

no image

高コレステロールの対策として用いられたあるフルーツの効果

ある女性は、コレステロールが下げられずに悩んでいた。そしてグレープフルーツの食物繊維を摂りはじめた。

記事を読む

no image

健康になる様々な方法を一気に紹介

リバウンターというのは、小型の円いトランポリンのことだが、リバウンダー(ミニトランポリン)を一日十分

記事を読む

no image

アルツハイマー病治療に有効なある葉のエキスの効果がすごい

・アルツハイマー病に対する新しい治療法 アルツハイマー病に対するいちょうの葉エキスの効果を調べ

記事を読む

no image

風呂に入ると痛みがやわらぎますが

身体が痛いときは、お風呂に入ると痛みがやわらぎます。これは誰もが経験的に知っていることです。現代医学

記事を読む

no image

早寝早起きのメリット

朝、遅い時間まで寝ていること自体、あまり健康にはよくありません。6時からはカパの時間帯ですから、この

記事を読む

no image

日常生活改善のポイント

ヴァータをととのえる日常生活の改善ポイントは、起床、就寝、排泄、食事。日常生活の改善のために、過度な

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
砂糖断ちで好転反応!短い期間で高い効果!やり方も簡単で肌きれい

砂糖断ちで好転反応があるのをご存知でしょうか。 ほっぺたにニキビ

no image
砂糖断ちで美肌貯金はできるのか

砂糖断ちで美肌貯金はできるのでしょうか。 糖分というのは、小麦製

no image
日常生活改善のポイント

ヴァータをととのえる日常生活の改善ポイントは、起床、就寝、排泄、食事。

no image
アーユルヴェーダのカパとピッタを整える方法

アーユルヴェーダでは、カパが乱れると、重く暗い気分になり、思考や行動が

no image
ヴァータの乱れの症状は様々

ヴァータの乱れが一番多い人の影響は色々あります。現在は過剰なヴァータの

→もっと見る

PAGE TOP ↑