パンを食べると便秘になる人がいるので注意

2015/08/08 | 健康情報関連

通常、わたしたちが食べるパンは、イースト酵母で生地を発酵させて焼いたものですが、これは、ヴァータの質を乱すため、お腹にガスがたまりやすく、また便秘になりやすい食べ物です。とくに、夕食にパンを食べると便

続きを見る

便秘の対処法の間違った考え方

2015/08/06 | 健康情報関連

便秘の対処法の間違った考え方。 便秘の対処法として「ゴハンをシッカリ食べて出そう」という考え方もよく耳にします。「ゴハンを食べて、押し出そう」「食べて胃腸を刺激して出そう」というわけです。なかには「

続きを見る

生理的欲求が満たされないと健康を害する

2015/08/04 | 健康情報関連

生理的欲求が満たされないと健康を害する。 生理的な欲求をガマンしてしまうことだけでなく、わたしたちは自分に対して間違った決断をして行動してしまうことが、よくあります。アーユルヴェーダではそれを「理知

続きを見る

便秘は朝にトイレに座る習慣をつけることで解消できる

2015/08/03 | 健康情報関連

便秘は朝にトイレに座る習慣をつけることで解消できる。 早起きをして、朝トイレにすわる習慣をつけましょう。早起きは便秘解消にバツグンの効果。できるだけヴァータの時間帯か、ヴァータに近いカパの時間帯に起

続きを見る

便秘は万病の元

2015/08/02 | 健康情報関連

アーユルヴェーダでは「便秘は万病のもと」といわれています。便秘になると、それが原因でヴァータが乱れますし、カパやピッタを悪化させるケースもあります。便秘は、からだ全体にドーシャの乱れを広げてしまうので

続きを見る

濡れた髪のままであたまを冷やすとヴァータと力パが悪化してしまう

2015/08/01 | 健康情報関連

濡れた髪のままであたまを冷やすとヴァータと力パが悪化してしまう。 ヴァータとカパの悪化は、うつ状態をもたらすことがあります。また太りやすくなりますし、花粉症やアレルギー性鼻炎、慢性気管支炎にもなりや

続きを見る

濡れた髪のままであたまを冷やすとヴァータと力パが悪化してしまう

2015/07/31 | 健康情報関連

アロマオイルを楚いたり、香りのいい季節の花をベッドサイドに置くのは眠れない時にけっこう効果的です。就寝の30分くらい前に、温めたミルクを飲むのもいいでしょう。ミルクはカパを上げてくれます。ただし、夕食

続きを見る

眠りを誘うための一工夫-ハーブティーなどはおすすめ

2015/07/30 | 健康情報関連

眠りを誘うための一工夫-ハーブティーなどはおすすめ。 夜にお風呂に入るときは、ぬるめのお風呂に短い時間入るようにするといいでしょう。夜に熱いお風呂に入ると、ピッタが上がってしまい、寝つきが悪くなった

続きを見る

夕方の休憩の時間をもうけよう

2015/07/29 | 健康情報関連

夕方の休憩の時間をもうけよう。 夜10時に寝た人と午前2時に寝た人では、たとえ同じ時間眠っても、眠りの深さが違います。からだもあたまもスッキリと生き返ったようになる良い眠りのカギは、早寝にある。

続きを見る

朝目覚めすっきりになる方法

2015/07/28 | 健康情報関連

朝に、散歩をすると、すべてのドーシャがととのっていきます。朝は「スッキリ」、昼は「満足」、夜は「リラックス」をテーマに行動すると、快適な一日が実現します。朝に排池・シャワーなどスッキリすることをして、

続きを見る

スポンサーリンク

no image
砂糖断ちで好転反応!短い期間で高い効果!やり方も簡単で肌きれい

砂糖断ちで好転反応があるのをご存知でしょうか。 ほっぺたにニキビ

no image
砂糖断ちで美肌貯金はできるのか

砂糖断ちで美肌貯金はできるのでしょうか。 糖分というのは、小麦製

no image
日常生活改善のポイント

ヴァータをととのえる日常生活の改善ポイントは、起床、就寝、排泄、食事。

no image
アーユルヴェーダのカパとピッタを整える方法

アーユルヴェーダでは、カパが乱れると、重く暗い気分になり、思考や行動が

no image
ヴァータの乱れの症状は様々

ヴァータの乱れが一番多い人の影響は色々あります。現在は過剰なヴァータの

→もっと見る

PAGE TOP ↑