散歩に行けばリンパ系が体内から毒素を出してくれる

公開日: : 健康情報関連

ヨーロッパや他の国々では、人々は一日平均十三キロメートルから十六キロメートル歩いている。信じがたいことに、アメリカ人の平均歩行距離は、一日につきこの十分の一に満たない。人間の体は、長時間、長距離歩くように設計されている。ゆっくりとしたリズミカルな動きの運動は主にウォーキングだ。

散歩に行けば、リンパ系が体内から毒素を出してくれ、気が経絡を流れるようになる。地面に足をつけることで地球の電磁エネルギーが体内を流れて、体をアルカリ性にしてくれる。散歩は、精神の安定や幸福感にも大きな効果がある。歩くことはおそらく最も大切な運動であり、車の運転よりはるかに健康的だ。車の運転はストレスレベルをぐんと上げ、体を酸性にする。

病気になりたくなかったら、排池システムが最適レベルで機能しているように心がけなくてはいけない。腸内にとどまる時間が長いほど毒性は高くなる。最終的には毒素が血管に流れ出して深刻な病気を引き起こし、死をもたらす可能性もある。食事をすると、食べた物はさまざまな消化器官を経て大腸にたどりつき、排池されるのを待つ。排池されないと食べ物は腐敗し始め、毒素を出す。

ウェイトトレーニングは体を柔軟にはしない

重量挙げや筋肉を鍛えるマシン・エクササイズだ。これは不自然な形態の運動だ。例えばチンパンジーは、人間の八倍の力があるが、重量挙げはしていない。ウェイトトレーニングをすれば、筋肉がたくましくなり、体型が引きしまり、格好が良くなる。しかしウェイトトレーニングは体を柔軟にはしない。

むしろ硬くして体内のエネルギーの流れを悪くする。それでも、まったく何もしないことに比べれば、どんな運動でもしたほうがましだ。柔軟性がないと、マイナスエネルギーや毒素が体のあちこちにたまりやすくなる。もしみなさんが自然の中で、自然と交流しながら本来あるべき生活を送っていれば、日常生活の中で筋肉や健や靭帯のストレッチは自然と行われる。

スポンサーリンク

関連記事

no image

活性酸素の悪影響は本当なのか?

ある先生が非常に活性酸素を恐れていて、散歩をしなかったといいだ、スキーは好きだったようで、身体を動か

記事を読む

no image

白湯毒だし健康法-たまってしまった未消化物を溶かし流す

お白湯は体の毒素を浄化するこのお白湯には、わたしたちの消化力を強化し、同時にすでにたまってしまった未

記事を読む

no image

コレステロール神話は本当なのか?

コレステロール神話は、一九〇八年頃に、ロシアの医学者アニチコフが行なった動物実験によってできたのだそ

記事を読む

no image

便秘は朝にトイレに座る習慣をつけることで解消できる

便秘は朝にトイレに座る習慣をつけることで解消できる。 早起きをして、朝トイレにすわる習慣をつけまし

記事を読む

no image

アーマ(毒素)が体に与える様々な悪影響

たとえば、大人になってから、花粉症や端息などのアレルギー性疾患を発症する方がいます。こういったケース

記事を読む

no image

逆さ仏現象なるものが起こっている!?

寿命四十一歳説を述べた学者がいます。先生は「食」を中心とした人間の生き方を歴史的科学的に解明する「食

記事を読む

no image

炎症はウイルスや細菌などの病原菌が原因で起こる

漢方の考え方では、皮膚病は皮膚の病気ではありません。身体の汚れすなわち血の汚れが身体の表面に出たもの

記事を読む

no image

理想の食品を買うにはどうすればいいのか?

その商品をより安く、長期保存できるように作るため、そして消費者の食欲が高まり、消費者が太り、その商品

記事を読む

no image

EPA・DHAの相互作用について

EPAから作り出される3シリーズのプロスタグランジンは血小板の凝集を抑えるから、大量に摂取していると

記事を読む

no image

砂糖断ちで美肌貯金はできるのか

砂糖断ちで美肌貯金はできるのでしょうか。 糖分というのは、小麦製品のなかのでんぷん質のなかには

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
砂糖断ちで好転反応!短い期間で高い効果!やり方も簡単で肌きれい

砂糖断ちで好転反応があるのをご存知でしょうか。 ほっぺたにニキビ

no image
砂糖断ちで美肌貯金はできるのか

砂糖断ちで美肌貯金はできるのでしょうか。 糖分というのは、小麦製

no image
日常生活改善のポイント

ヴァータをととのえる日常生活の改善ポイントは、起床、就寝、排泄、食事。

no image
アーユルヴェーダのカパとピッタを整える方法

アーユルヴェーダでは、カパが乱れると、重く暗い気分になり、思考や行動が

no image
ヴァータの乱れの症状は様々

ヴァータの乱れが一番多い人の影響は色々あります。現在は過剰なヴァータの

→もっと見る

PAGE TOP ↑