心配性、マイナス思考は脳があなたを幸せにしたいと考えているから

公開日: : 健康情報関連

・アタマが行き過ぎるとゴミがさらに散らかる

アタマは常に作戦会議をしているのです。何か問題はないか。もしあるとすれば、何か改善すべきことはないか何か覚えておくべき大切なことはないか、それを防ぐ方法はないか何か将来のしあわせのために準備することはないかと、いつも考えています。アタマには大切な任務があります。それは、主人のしあわせと健康を守るということです。

そして、真面目にその任務を果たしています。主人のために一生懸命考えてくれているのはありがたいことなのですが、それが行き過ぎると問題が出てきます。たとえば、今がしあわせではないのは、過去の出来事が原因であると思い、その出来事がなかったらよかったのにと不可能なことを望んだり、さらに、それを誰かのせいにして、いつまでも恨んだり、復讐心を持って苦しんだりします。

今のままでもしあわせなのに、さらにしあわせになろうとして実は今、そんなにしあわせではないのかもと思い始めたりします。それから、誰にもわからない未来のことを不安に思い、それを何とかして知ろうとしたりします。
小さな心配事を次々見つけ出して、それについてあれこれと考えてしまい、その結果、余計な不安を抱え込んだりします。

マイナス思考がどんどん加速します

ゴミを散乱させるようなものです。排気ガスや砂ほこりがあたり一面に立ち込めて、気分が悪くなります。これらは、もともとアタマが、主人である自分をしあわせにしようと思って始めたよいことなのですが、それが行き過ぎるわけです。すると、マイナス思考がどんどん加速します。マイナス思考は体の調子を悪くしてしまいます。

悪い気分にならないようにするには、このアタマの行き過ぎを止めることです。それができると、自然にしあわせな気分になります。すると人間はもともとしあわせが基本なのだなあ、アタマが行き過ぎなければ、こんなに穏やかで充実したしあわせな気分に浸れるのだなあとわかります。

スポンサーリンク

関連記事

no image

ニンジンジュースの効果-痛風にも効く

ニンジンジュースを中心とした療法で診療所も追い風に乗りはじめたので、次は、サナトリウムを開き、ニンジ

記事を読む

no image

変形性膝関節症の脅威の治療薬

・変形性関節症の驚異のクスリグルコサミン 関節の変性、つまり関節の退行変化の根底にある原因とた

記事を読む

no image

うつ病の治療は半身浴が効果を上げる方法-いつから悩んでる?

うつは、こころに悲しみがたまってくると起こりやすい病気です。その悲しみは、さまざまな形の「別れ」によ

記事を読む

no image

治療方法のない病気を回復させた自然の治療法

自然療法の真実が隠され、そのためにたくさんの人が苦しみ、そして命を失うという事実に、私は言いようのな

記事を読む

no image

コエンザイムQ10が心不全などを治す恩恵を受けるまでには?

補酵素Q-10の心臓病に対して勧められている標準的な摂取量は、一日五〇〜一五〇ミリグラムである。重症

記事を読む

no image

瞑想の効果的な時間は15分程度が目安

瞑想の効果的な時間は15分程度が目安。 瞑想が効率よく進んで考えることがなくなると、これほどの静か

記事を読む

no image

病気を自分で治すことに成功したある先生

ある先生は、赤血球は腸の壁でつくられるという「腸造血説」を唱えた人。フランスの学者なども同じ学説を発

記事を読む

no image

過敏性腸症候群の悩みにペパーミント・オイルが勧められている

過敏腸症候群ペパーミント・オイル 過敏腸症候群の特徴は、一時的に止まるけれどもくり返し起きる下

記事を読む

no image

グルコサミンはお試しして欲しい最高の療法

・グルコサミンに代りうるものはあるのか? スタンフォード大学医学部教授で関節炎の専門家であるド

記事を読む

no image

イチョウ葉エキスは脳梗塞の治療薬としてドイツで認可されている

・脳を健康に守ってくれるいちょうの葉エキス ドイツとフランスでは、いちょうの葉エキスは、普通の

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
砂糖断ちで好転反応!短い期間で高い効果!やり方も簡単で肌きれい

砂糖断ちで好転反応があるのをご存知でしょうか。 ほっぺたにニキビ

no image
砂糖断ちで美肌貯金はできるのか

砂糖断ちで美肌貯金はできるのでしょうか。 糖分というのは、小麦製

no image
日常生活改善のポイント

ヴァータをととのえる日常生活の改善ポイントは、起床、就寝、排泄、食事。

no image
アーユルヴェーダのカパとピッタを整える方法

アーユルヴェーダでは、カパが乱れると、重く暗い気分になり、思考や行動が

no image
ヴァータの乱れの症状は様々

ヴァータの乱れが一番多い人の影響は色々あります。現在は過剰なヴァータの

→もっと見る

PAGE TOP ↑