消化活動に使われるエネルギーを病気治癒の方向に向けようとする反応

公開日: : 健康情報関連

かぜにしてもガンでもリウマチでも、すべての病気にかかると動物や人間は発熱しますし、食欲もなくなります。これは、体内の老廃物を燃やし、胃腸を休ませ、消化活動に使われるエネルギーを病気治癒の方向に向けようとする反応です。と同時に、食を断つことで、病気のもとである老廃物、酸毒物を、これ以上体内でつくらせまいとするのです。

ドイツの医科大学のイセルス教授というニンジンジュースを基本にガンの自然療法をしている先生の言葉で「世界には二人の名医がいる。それは食欲不振と発熱だ」という言葉。

病気の原因を考えまして、現代医学はウイルスや細菌というものをもってきたがります。しかし、細菌やウイルスがなぜ体内に侵入してくるのか、という根本の原因を考えないと、逆効果になってしまうと思います。

自然の摂理にしたがって、自然治癒力を活かして病気を治そうとするのが断食療法です。動物なら当然行なっていることです。しかし、奇妙な栄養学や医学の知識があるために、食べたくない人に無理やり食事を摂らせる。これが、現代医学なのです。

神業的なところがあります

また、交通事故で骨や内臓がぐちゃぐちゃになってしまった状態の患者に対しても、あらゆる手立てを使って、元の状態にできるだけ戻そうとする。このような治療はほとんど神の領域ではないかと思います。また、心筋梗塞などで冠動脈に血栓が詰まって死にそうになっている患者に対して、カテーテルを血管に通して、バルーンを入れまして、血流を回復させます。こういうときほど現代医学のありがたさが身にしみることはありません。

現代医学は、ある面、神業的なところがあります。目の手術や脳の手術などでは、顕微鏡を使って手術をします。そのような手術をご覧になればわかりますが、神業以外の何ものでもありません。

「世界には二人の名医がいる。それは食欲不振と発熱だ」という言葉。これは人間の身体がすべて合理的だという肉体観に基づいています。その背後には、人間の本能に対する絶対的な信頼、あるいは何十万年かの進化のプロセスでできてきた人間の構造自体への信頼感があるのでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

no image

瞑想をすると肩こりや頭痛が改善する

瞑想をすると、腰痛、肩こり、耳鳴り、片頭痛、下病、生理痛、動辱、冷え性、その他緊張が元で起こっている

記事を読む

no image

頭の中がグチャグチャ-いらなくなったマニュアルの見つけ方

・いらなくなったマニュアルの見つけ方 いらなくなったマニュアルを見つけることから始めましょう。

記事を読む

no image

鎮静作用のあるかのこ草というハーブが凄いらしい

・かのこ草はどのように作用するのか? ドイツのマルブルグにある薬学生物学研究所で行われた研究で

記事を読む

no image

理想的なヴァータ・ピッタ・カパ体質の方それぞれの朝食の摂取の仕方

どの方についてもいえることですが、朝六時~一〇時の時間帯は、消化機能が低下しています。朝食をタップリ

記事を読む

no image

憎しみ解消法-相手を許す方向で祈るとよい

憎しみ解消法-相手を許す方向で祈るとよい。 あの人が寿退社だって。ああ、どうしょう。私は残ったまま

記事を読む

no image

ニワトリの強制換羽に見る断食のパワー

食物を摂ると、人間は体中の機能、とくに消化・吸収機能をフル回転させます。そのために、排池させる機能は

記事を読む

no image

砂糖を使って作られた甘いものはカパになるので注意が必要

砂糖を使って作られた甘いものは、胃の中に入るとスピーディーに粘液=カパになりますから、注意が必要です

記事を読む

no image

軽度のうつ病の症状や不安、神経の動揺に対する治療には弟切草

ドイツでは弟切草は、軽度から中度のうつ病、不安、神経の動揺に対する治療薬として承認されている。弟切草

記事を読む

no image

弟切草というハーブはうつ病に対して最高の薬

ドイツでは弟切草の抽出物は一般のうつ病に対して最高の薬になっており、他の抗うつ薬を全部合わせたよりも

記事を読む

no image

瞑想の効果的な時間は15分程度が目安

瞑想の効果的な時間は15分程度が目安。 瞑想が効率よく進んで考えることがなくなると、これほどの静か

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
砂糖断ちで好転反応!短い期間で高い効果!やり方も簡単で肌きれい

砂糖断ちで好転反応があるのをご存知でしょうか。 ほっぺたにニキビ

no image
砂糖断ちで美肌貯金はできるのか

砂糖断ちで美肌貯金はできるのでしょうか。 糖分というのは、小麦製

no image
日常生活改善のポイント

ヴァータをととのえる日常生活の改善ポイントは、起床、就寝、排泄、食事。

no image
アーユルヴェーダのカパとピッタを整える方法

アーユルヴェーダでは、カパが乱れると、重く暗い気分になり、思考や行動が

no image
ヴァータの乱れの症状は様々

ヴァータの乱れが一番多い人の影響は色々あります。現在は過剰なヴァータの

→もっと見る

PAGE TOP ↑