昼食を中心に考えたダイエット

公開日: : 健康情報関連

夕食を軽くすることは、とても大切です。夕方6時から9時まではカパの時間帯で、アグニは落ちていきますから、コッテリした食事やタップリの食事はNGです。夕食を無理なく軽くすませるには、こころゆくまで満足する昼食を摂っておくのがポイント。そして、そのカギは朝食の摂り方にあるのです。

逆に朝食では、アグニに負担をかけていないので、消化の作業がシッカリとスムーズにおこなわれます。実はこれには、時間も関係しています。昼食どきは、ピッタが優勢な時間帯ですから、もともと消化力が強く、また満足感がえられやすい。

朝食をぬいたり軽くすませると、昼食と夕食も、自然と健康的なものになっていきます。キッチリお腹をすかせて摂る昼食は、とてもおいしく感じられます。味覚が湯えていて、ひとつひとつの食材の味が深く感じられ、食べる喜びをぞんぶんに楽しむことができます。

食事に最適の状況といえる昼食を、一日の中心の食事にします。昼食で大きな満足感をえておくと、夕食を、無理やガマンもなく、軽くすませることができるという大きなメリットがあります。

スタミナ食は、疲れやすさを倍増する

疲れやすさは、栄養が足りないせいではなく、アーマがたまっているから。アグニが追いついていない証拠でもあります。そんなときに、コッテリ、ズッシリした食事を摂ったら、アーマをますます増やしてしまいます。

どうもからだがシャキッとしない、だるくて何もする気になれない、すぐに疲れてしまう・・でも、「疲れやすいので、食べてスタミナをつけよう」というのは、危険な考えです。

大切なのは、アグニとアーマの手当て。「消化の負担の少ない軽いメニューを選ぶ」「温かいものを食べる」「お白湯やショウガを摂る」などのシンプルな方法で、弱ったアグニを上げていくことができます。また、たまってしまったアーマも適切な食事の摂り方をすることで、ちゃんと取り除いていくことができます。

スポンサーリンク

関連記事

no image

コレステロール値を下げる食品

彼の七六歳の母のコレステロール値が、グレープフルーツの食物繊維を摂ったところ近年では最低の値になり、

記事を読む

no image

瞑想の力で幸せになる方法

実際は、アタマが考えているほど、不幸でも不安でも不満でもありません。その点をしっかりアタマに教える必

記事を読む

no image

病気を自分で治すことに成功したある先生

ある先生は、赤血球は腸の壁でつくられるという「腸造血説」を唱えた人。フランスの学者なども同じ学説を発

記事を読む

no image

運動により改善される血流

海水浴をしたりプールで泳いだりしていると、やたらと用を足したくなるという経験をみなさんお持ちだと思い

記事を読む

no image

朝食・昼食・夕食での摂取する食品のポイント

タ食では、ヨーグルトやチーズ、大根・かぶ・にんじん以外の根菜類、アイスクリームなどの冷たいもの、牛肉

記事を読む

no image

身体のなかでたんぱく質は簡単につくれる

ゾウやサイのような何トンも体重がある動物も食べているのが草だけですから、どう考えてもたんぱく質を合成

記事を読む

no image

添加物摂取による害-缶詰食品メーカーの重役の裏話

食品添加物は有毒な化学物質だ。人体に副作用を及ぼし、免疫を低下させ、老化を早め、体の明バランスをアル

記事を読む

no image

心臓移植の適応年齢を超えた老女の戦い

彼女はもうタオルを投げ入れられる心構えができていて、医師は基本的にはギプ・アップしていました。彼女は

記事を読む

no image

電磁波には害はないの?

科学が証明できないと主張してきたことは、いつもあとから証明されてきたことを思い出してほしい。電磁エネ

記事を読む

no image

心の浄化を脳がしていく方法とは

子供は、親の好き嫌いや態度をそのままマニュアルにすることもあります。たとえば、お金持ちにペコペコ頭を

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
砂糖断ちで好転反応!短い期間で高い効果!やり方も簡単で肌きれい

砂糖断ちで好転反応があるのをご存知でしょうか。 ほっぺたにニキビ

no image
砂糖断ちで美肌貯金はできるのか

砂糖断ちで美肌貯金はできるのでしょうか。 糖分というのは、小麦製

no image
日常生活改善のポイント

ヴァータをととのえる日常生活の改善ポイントは、起床、就寝、排泄、食事。

no image
アーユルヴェーダのカパとピッタを整える方法

アーユルヴェーダでは、カパが乱れると、重く暗い気分になり、思考や行動が

no image
ヴァータの乱れの症状は様々

ヴァータの乱れが一番多い人の影響は色々あります。現在は過剰なヴァータの

→もっと見る

PAGE TOP ↑