うっ血性心不全症状回復へ-心臓の細胞に活力をとり戻させる補酵素

公開日: : 健康情報関連

・心臓の細胞に活力をとり戻させる補酵素

うっ血性心不全に対して行われている一般的な治療は、ジキタリスのような強心薬、利尿薬、血管拡張薬、アンギオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬などによる薬物療法である。最後の治療法は心臓移植。しかし、その他に世界中で使われていて非常によい成績をあげている薬がある。細胞にエネルギーの噴出を復活させることで心臓をふたたび活気づけてくれる物質で、補酵素Qー10と呼ばれているものである。

心不全はエネルギーに飢えた心臓ですと、一人の心臓病専門医はいう。型的な症状は、呼吸が浅くなる、疲労、肺に水がたまる、足首が腫れる、などである。損なわれた心臓の小さな細胞たちは、それぞれの力を力強い心臓の収縮にまで統合して全身に血液を送り出すだけのエネルギーを生み出すことができない。この心臓の筋肉の細胞の非能率のゆえに、血液の流れは遅くなり、心臓の機能が不全になる。

この病気はさまざまな原因から起きる。長い間いた高血圧、糖尿病、ウイルス性の病気、過度の飲酒、そして最も多いのが心臓発作と、加齢による単なる日々のダメージである。しだいに弱くなって、ポンプとしての心臓の能が衰えるうっ血性心不全の人たちには大きな助けになる。非常によく起きている病気で、とくに中高年の人に多くみられるのだが、型にはまった医療ではよく治すことができない。

オーバー・ワークになった心臓は

オーバー・ワークになった心臓は、やがて力が尽きて止まり、死に至る。うっ血性心不全は西欧諸国の疫病で、中高年のアメリカ人が入院する第一の理由になっている。補酵素Qー10のもたらした多くの奇跡は心臓病専門医のあいだで伝説的になっているようだ。

補酵素Qー10は、ユビキノンあるいはユビキノールーmとも呼ばれる強力な抗酸化物質である。よくビタミンのようなと述べられているが、一部の専門家たちは、はっきりビタミンといっている。あなたの体を最も望ましいレべルで機能させるためにあなたの細胞に与えてあげる必要のある栄養素なのだ。

スポンサーリンク

関連記事

no image

食べても食べてもお腹がすく場合の対処方法

・食べて一時間もしないうちにすくことがある 消化作業には、だいたい三時間かかります。でもこのタ

記事を読む

no image

白砂糖の身体への悪影響

・白砂糖食品 白砂糖にはサトウキビを育てる段階で使用された化学物質も含まれている。甘味料として

記事を読む

no image

肝硬変治療に効果のあるハーブの研究

肝硬変は毎年三万人のアメリカ人の命を奪っている治療の困難な病気である。一九八七年に肝硬変患者一七〇名

記事を読む

no image

食肉業界のタブー-自然界にはありない動物になっている

・焦げ付き防止(ノンスティック)加エをほどこした調理器具を使わない 焦げつかないよう表面を加エ

記事を読む

no image

ニンジンジュースの効果-痛風にも効く

ニンジンジュースを中心とした療法で診療所も追い風に乗りはじめたので、次は、サナトリウムを開き、ニンジ

記事を読む

no image

オオアザミのエキスはドイツで肝臓病と肝臓機能障害の薬として承認

高品質のおおあざみ抽出物は迅速に吸収されて約一時間で血中濃度がマキシマムに達する。驚くべきことに、し

記事を読む

no image

鎮静作用のあるかのこ草というハーブが凄いらしい

・かのこ草はどのように作用するのか? ドイツのマルブルグにある薬学生物学研究所で行われた研究で

記事を読む

no image

オメガ3と6のバランスとれた食事をすることがなによりも大事

最近の研究は脳の障害に対して、オメガ3脂肪酸に治癒効果があることを明らかにしている。オメガ3脂肪酸は

記事を読む

no image

心臓移植の適応年齢を超えた老女の戦い

彼女はもうタオルを投げ入れられる心構えができていて、医師は基本的にはギプ・アップしていました。彼女は

記事を読む

no image

ヴァータを整えるための生活改善のポイント

ピッタが乱れると、不満足感や空しさ、焦燥感が生じたり、怒りや批判的、攻撃的な気持ちが強くなっていき、

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
砂糖断ちで好転反応!短い期間で高い効果!やり方も簡単で肌きれい

砂糖断ちで好転反応があるのをご存知でしょうか。 ほっぺたにニキビ

no image
砂糖断ちで美肌貯金はできるのか

砂糖断ちで美肌貯金はできるのでしょうか。 糖分というのは、小麦製

no image
日常生活改善のポイント

ヴァータをととのえる日常生活の改善ポイントは、起床、就寝、排泄、食事。

no image
アーユルヴェーダのカパとピッタを整える方法

アーユルヴェーダでは、カパが乱れると、重く暗い気分になり、思考や行動が

no image
ヴァータの乱れの症状は様々

ヴァータの乱れが一番多い人の影響は色々あります。現在は過剰なヴァータの

→もっと見る

PAGE TOP ↑