運動により改善される血流

公開日: : 健康情報関連

海水浴をしたりプールで泳いだりしていると、やたらと用を足したくなるという経験をみなさんお持ちだと思います。これは散歩のときトイレに行きたくなるのと同じ現象です。身体を動かしていると血流がよくなるのです。

運動をすると血液が腎臓に回って腎臓の働きが活発になるとあった。散歩で血流がよくなるというのは実にいいことなのだと。それから、散歩しますと、足の裏が刺激される、この効果も大きい。

足の裏には肝臓、胃腸、心臓などに繋がっているありとあらゆるツボがありますので、歩くことでそのツボを刺激することになります。だから、内臓の働きも活発になる。人間の体温はその四割以上が筋肉から出ています。

人間の足の裏というのは第一の心臓と言われています。心臓から血液が出て、その血液が一番遠くまでいって折り返す地点が足の裏なのです。ですから、この足の裏の血行がよくなると全身の血行がよくなるのは当然のことです。

人間の病は必ず血行の悪いところに起こります

血流と言えば、人間の病は必ず血行の悪いところに起こります。なぜなら、血液が栄養素や酸素、水をはじめ、病気を予防・治療してくれる免疫物質を運んでくれるからです。われわれは、腰痛や腹痛などを起こしたとき、痛いところに手を当てます。

運動のなかで一番効果があって気軽にできるのは、やはり散歩だと言えるでしょう。歩けば万病が治ると言ってもいいぐらい効果があります。カロリーの消費量がどうとかいうような単純な問題ではないのです。血流をよくする。足の裏を刺激する。それから歩くことにょって非常に気分がよくなる。これらすべてが散歩のいいところです。

これは「お手当て」治療をしているのです。手を当てて血行をよくして病気を治している。マッサージや鏡炎などのすべての東洋医学的治療も血行をよくするので、病気の治癒を早めるというわけなのです。その点、散歩は、全身の血行をよくするので、全身の病気の予防や治療の一助になる安上がりの健康法ということになります。

スポンサーリンク

関連記事

no image

薬や手術の成績を上回ったのこぎりやしの研究結果

のこぎりやしについては、臨床医のあいだで科学的な是認と信望を得るに値するだけの十分な研究がなされてお

記事を読む

no image

自然食品の利点-栄養価が高く体への消化吸収が良い

自然食品は栄養価が高く、体への消化吸収が良いため、ほとんどの人があまり量を食べなくても満足するし、や

記事を読む

no image

ピーナッツの皮の効能-OPCはフランスで最初の血管保護薬

一九七九年にドクター・マスクリエは、彼の頭脳の所産である抽出物に、ピクノジェノール類という名前をつけ

記事を読む

no image

サウナはフィンランドのような極寒の地では経験的に流行った

水田の水は冷たいのですぐ身体が冷えます。だから、湯治は欠かせない。湯治宿と言いましてもほんとうに粗末

記事を読む

no image

副作用の少ない抗うつ薬と同等の効果をもたらすハーブ

老年精神医学・神経学雑誌の論説のなかで、ドクター・マイケル・A・ジニークは、弟切草の最も興味をそそら

記事を読む

no image

卵のコレステロール説は迷信!?

コレステロールは脂肪です。糖分も熱源です。身体を石油ストーブにたとえると、身体のなかの脂肪は石油にあ

記事を読む

no image

脳が記憶を残す仕組み

アタマのゴミを片づけたり、汚れを落としたり。つまり、アタマの浄化ができると、毎日を快適に過ごせるよう

記事を読む

no image

塩素プールの害など健康を脅かす様々な要因

・ホット・タプ(温水浴槽)、スチーム・ルーム(蒸し風呂)、プールに入らない 飲めないような水で

記事を読む

no image

ごま油うがいで白髪ができにくくなる効果が期待できる

ゴマ油のうがいで免疫力アップできます。ごま油うがいで白髪ができにくくなる効果が期待できます。このうが

記事を読む

no image

睡眠不足などにより増えていく毒素

空腹感がないのに食事の時間になった食べてしまうと、消化が追いつかず毒素をつくってしまいます。ヴァータ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
砂糖断ちで好転反応!短い期間で高い効果!やり方も簡単で肌きれい

砂糖断ちで好転反応があるのをご存知でしょうか。 ほっぺたにニキビ

no image
砂糖断ちで美肌貯金はできるのか

砂糖断ちで美肌貯金はできるのでしょうか。 糖分というのは、小麦製

no image
日常生活改善のポイント

ヴァータをととのえる日常生活の改善ポイントは、起床、就寝、排泄、食事。

no image
アーユルヴェーダのカパとピッタを整える方法

アーユルヴェーダでは、カパが乱れると、重く暗い気分になり、思考や行動が

no image
ヴァータの乱れの症状は様々

ヴァータの乱れが一番多い人の影響は色々あります。現在は過剰なヴァータの

→もっと見る

PAGE TOP ↑