寿命はいったいどこまで伸びる?

公開日: : 健康情報関連

アーユルヴェーダでは、人がもし外部からとりこむ食べものや体験などすべてのものを一〇〇%消化することができたら、寿命は格段にのびるとしています。治療によってアグニを強くし、その後もアグニを乱さない生活を送っている方々が若返りを果たし、老化のスピードを大きくスローダウンさせているという現象は、それが事実であることを示しているといいます。

誤った食事、生活習慣、心身のストレス、ネガティブな感情。こういったものが胃腸の消化力を低下させ、命の火であるアグニを弱らせ、老化現象が引き起こされてしまう。なぜほとんどの方が、若いうちから病的な老化現象に悩まされてしまうのかというと、アーユルヴェーダでは、老化の原因はアグニ(消化の力)の低下であると明言しています。

アグニをととのえることで

わたしたちはアグニをととのえることで、今より健康で幸せな人生を過ごしていくことができます。そして老化を最大限に遅らせて快適な老年期を楽しみ、寿命をのばすこともできるのです。わたしたちが食べたもの、体験したことを一〇〇%消化するのは、なかなか難しいかもしれません。でも、ちょっとした気づかいや工夫で一〇〇%にどんどん近づけていくことは、どなたにとっても可能なことです。人間は本来、もっと長持ちするように設計されているのですが、使い方が悪いために疲弊し、かなり早い段階で命が破壊されてしまっているのです。

オージャスは生命力、そして免疫力の基盤ですから、それを正反対の性質で破壊してしまうアルコールは、たとえ少量であっても健康上、好ましくありません。本当の百薬の長といえるのは、実は、お自湯なのです。よく酒は百薬の長といわれます。しかし実際は、お酒は飲む量に比例して、心にも体にも悪影響をおよぼします。というのも、すべてのアルコールには熱い鋭い乾燥などおよそ一〇の性質がありますが、その性質が、命の活力エネルギー=オージャスの性質と、何から何まで正反対なのです。

全身脱毛で楽天リサーチにおいて、満足度1位をたたき出した1回300円の脱毛サロンはこちら

スポンサーリンク


続いて読んでおきたい

酸素水ウォーターサーバーなど健康に良いものを紹介

関連記事

no image

アロマオイルペパーミントは奇跡の薬になると専門家がいう理由

テキサス州にあるウイリアム・ボーモント陸軍メディカル・センターの言語病理学者、ドナ・ルイスは緊張頭痛

記事を読む

no image

玄米や雑穀米の注意点や過度のダイエットや断食の危険性

一般にヘルシーだと思われている納豆、山華、オクラ、里華、モロヘイヤなどのねばねばとした食材、ヨーグル

記事を読む

no image

薬や手術の成績を上回ったのこぎりやしの研究結果

のこぎりやしについては、臨床医のあいだで科学的な是認と信望を得るに値するだけの十分な研究がなされてお

記事を読む

no image

不安や緊張を和らげる薬として効果が高いカバ・カバとは?

・カバ・カバとは何か? カバ・カバは、強い副作用のあるジアゼパム、アルプラゾラム、トリアゾラム

記事を読む

no image

運動はひとりひとりの体質にあわせておこなうことも大切

運動は、ひとりひとりの体質にあわせておこなうことも大切です。カパ体質の人は、体力に恵まれていると同時

記事を読む

no image

3つの脂肪酸は調節物質の原料となる

オメガ9、オメガ6とオメガ3の三つの脂肪酸は、調節物質の原料となる。ジホモガンマ・リノレン酸からは1

記事を読む

no image

有機栽培野菜などをジューサーを使って摂取しよう

・生の有機栽培ナッツ、種子類を食べる 殻つきの方が、栄養価が高いので望ましい。ナッツや種子には

記事を読む

no image

血液中のLDLコレステロールを酸化させないことが大事だが

血液中のLDLコレステロールを酸化させないことがなによりも大事なのだが、動物実験でも、人を対象にした

記事を読む

no image

アーユルヴェーダ-ごま油の効能

ゴマ油を食用にすると目に悪影響がありますが、頭部や全身のマッサージ用オイルとして使うと、目の疲れや不

記事を読む

no image

何故痩せてる人と太ってる人がいるのか

医学、健康、病気、肥満のこととなると、結局は誰にも本当のところは分かっていない。なぜ太っている人とや

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
砂糖断ちで好転反応!短い期間で高い効果!やり方も簡単で肌きれい

砂糖断ちで好転反応があるのをご存知でしょうか。 ほっぺたにニキビ

no image
砂糖断ちで美肌貯金はできるのか

砂糖断ちで美肌貯金はできるのでしょうか。 糖分というのは、小麦製

no image
日常生活改善のポイント

ヴァータをととのえる日常生活の改善ポイントは、起床、就寝、排泄、食事。

no image
アーユルヴェーダのカパとピッタを整える方法

アーユルヴェーダでは、カパが乱れると、重く暗い気分になり、思考や行動が

no image
ヴァータの乱れの症状は様々

ヴァータの乱れが一番多い人の影響は色々あります。現在は過剰なヴァータの

→もっと見る

PAGE TOP ↑